コンサルティング 飲食店専門経営コンサルタント 飲食店専門開店コンサルタント

コンサルティング 飲食店専門経営コンサルタント 飲食店専門開店コンサルタント 飲食経営の達人
コンサルティング 飲食店専門経営コンサルタント 飲食店専門開店コンサルタント 飲食経営の達人
コンサルティング ニュース
コンサルティング セミナー案内
インドでのオシボリ代理店
コンサルティング Q&A
コンサルティング無料相談コーナー
飲達セミナー
コンサルティング 飲食店専門経営コンサルタント 飲食店専門開店コンサルタント 飲食経営の達人
飲食店経営の達人 河上とは?
他社とは違うコンサルティング
コンサルタントが考えるQSC
サービス内容&料金
なぜ会員制!?
会員登録フォーム
コンサルティング 飲食店専門経営コンサルタント 飲食店専門開店コンサルタント 飲食経営の達人
飲食店経営はマニュアルが重要
飲食店数値管理
飲食店経営 販売促進
飲食店経営 衛生問題
従業員の定着率を考える
POPについて
 
従業員トレーニング
計画の立て方を考える
融資コンサルティング
飲食店開業支援
【成功実例】【オーナーの声】
コンサルティング 飲食店専門経営コンサルタント 飲食店専門開店コンサルタント 飲食経営の達人
ロッシインターナショナル株式会社
お問合わせ
プライバシーポリシー
コンサルタントから役立つリンク集
パートナー企業情報
コンサルティング 飲食店専門経営コンサルタント 飲食店専門開店コンサルタント 飲食経営の達人
    従業員トレーニング

従業員教育
人に教える事は難しい事ですし、根気の要る事です。
私も教える事にはとても苦労しました、多くの部下を持ち沢山失敗もしました。
「自分が感単に覚えたことが何で?何度言っても覚えられないのだろう?」
そう考えると、きつい口調になったり、物に当たったりもしました。
バーミヤンでは知らない人は居ない、鬼の河上とまで言われたこともありました。
若気の至りも有ったのでしょうけど、部下に対して直球しか投げられない時代でした。今思うと恥ずかしい限りです。
自分では育ててあげたいと言う思いが強かったのですが、相手の気持ちに合わせてあげられなかったのです。
そんな失敗の中から少しずつ学んで行った事は、相手のペースに合わせたトレーニングをすることです。
人は様々です、覚えの良い人も居れば、悪い人も居る、作業のセンスが良い人も居れば悪い人も居る。しかし1年後の到達地点は殆ど皆同じなのです。
作業のセンスが無ければ繰り返して何度も同じ事を反復してやらせてみる。
少しでも上達したらほめてあげることです。
作業センスが無いと思っていても根気強く教えていくと、数ヵ月後に突然もの凄い勢いで習得してしまう事など沢山有るのです。
人格否定や怒る事などもってのほかです。
あの山本五十六の言葉に

「やって見せ、言って聞かせて、やらせて見せ、ほめてやらねば人は動かず」

この言葉に集約されているのではないでしょうか?

img2

ページトップへもどる

COPYRIGHT(C)2006-2007 クライアントのお客様の笑顔のお手伝い ロッシインターナショナル株式会社               ALL RIGHTS RESERVED. 飲食経営の達人